サイレントホイール25とサイレントホイールフラット25の違い

デグーとの暮らし

デグー用品を調べていると、サイレントホイールF(フラット)25という商品を目にしました。

我が家にあるサイレントホイール25と何が違うんだろう?

どちらも三晃照会さんから発売されている、デグー等向けのホイールです。

疑問に思ったので、その違いについてまとめてみました!

スポンサーリンク

サイレントホイール25は生産終了(2019年10月)

サイレントホイール25は、長く広く小動物用ホイールとして親しまれていました。

しかし、後述するサイレントホイールF(フラット)25の発売により、生産終了となったようです。

サイレントホイール25は、静粛性に優れたホイールで、分解もしやすく清掃も簡単にできる商品でした。

改良型のサイレントホイールF(フラット)25は、どのようなところが改善されたのか、みていきましょう!

サイレントホイールF(フラット)25は、改良された新商品!

サイレントホイールF(フラット)25は、改良型の新商品のため、非常に使いやすく、ペットにも優しい構造に進化しました。

ぴよチカ
ぴよチカ

旧型のサイレントホイール25を交換しようと思うくらい良かった!

改良ポイント

・ホイール部分の「軸の出っ張り」がなくなった

ベアリングの脱着が簡単に!←最もうれしいポイント

・形状の工夫により、ちょっと広くなった

ほかにも細かな改良が加えられていますので、より詳細に知りたい方は、三晃商会公式HPへどうぞ

外部サイト:三晃商会サイレントホイールフラット25

ベアリングの脱着が、どれくらい簡単になったのか、画像付きで紹介していきます。

サイレントホイールF(フラット)25との比較

軸の出っ張りがなくなった

こちらは、ペット側からみた大きな改善点です。

軸の出っ張りが無くなったため、ぶつかる心配もなく広々と走ることができます。

脱着が簡単になった(神機能)

これが神がかり的です。

今までのサイレントホイール25は、黄色い軸を回さなければ、ベアリング部分とホイール部分を分解できませんでした。

旧型はこれが固い!

そんな悩みは我が家だけでしょうか?

とにかく取りにくかった。

新型に改良されてから、カチッと少し回すだけでロックが解除されるようになりました

ものすごく便利。

この機能改善だけで、買い替える価値があると、個人的には感じました。

お掃除がほんと簡単になります。

(今まで、ベアリングがどうしても取れなく、付けたまま洗っちゃったこともあったし…)

背面の雰囲気(おまけ)

ちなみに背面はこんな感じです。

注意点?

2020年8月時点でも、Amazonなどでは旧型商品のサイレントホイール25が販売されています。

両方を使用した感覚では、新型を使わない手はないかな?と感じています。

しかし、注意点が1つ。

画像のように、金網に引っ掛ける部分が、がっしりしています。

金網のピッチ(幅)によっては適合しない商品があるかもしれません。

我が家の、HOEIさんのケージは、取り付けられる場所が限定されてしまいました。

三晃商会さんの公式ホームページを確認すると、

※ワイヤーの太さは約4mmまで対応

※U45・U46は、イージーホーム37ハイでは、取り付け出来る

 位置が限られます。(横ワイヤー付近は、取り付け不可)

三晃商会HP

イージーホームハイ40には問題なく取り付けることができました!

イージーホーム40や、メッシュ、80以外のケージを使用されている方は、Twitterなどで情報を収集してからの購入をお勧めします。

関連記事:【初心者向け】デグーを飼う前に必要なものリスト【飼い方】

コメント

  1. […] 関連記事:サイレントホイール25とサイレントホイールフラット25の違い […]

タイトルとURLをコピーしました