テレビ離れのネット時代に、代替手段として雑記ブログをみるということ

エッセイ

数年前から話題になっている、テレビ離れ。

数々の情報はインターネットを通して手に入れられるようになりました。

その結果、あなたの周りには、心地よい情報であふれていませんか?

情報がありふれている時代だからこそ、あえて興味のない分野に突っ込んでいく。

そうしてニュートラルな思考と判断力を高めて行きましょう。

この記事の内容
  • テレビはテレビで、興味の視野を広げてくれていたかも
  • ネットにより、情報を選ぶ時代に
  • だからこそ、新しい分野に興味を持つために、ちょっと背伸びをしよう
スポンサーリンク

テレビは勝手に流れていく

テレビはどんどん勝手に流れていきます。

幼い頃のチャンネルの主導権は父親。

見たくもないプロ野球中継。

まだ意味のわからないトレンディドラマや興味のないワイドショー。

毎週楽しみにしていた、めちゃイケ。

なんとなく流れていても、なんとなくインプットされていく。

リビングに置いてあるテレビには、そんな力があります。

しかし、テレビ離れの時代、このなんとなくのインプットがなくなりつつあります。

ネットはじぶんで情報を選んでいく

Twitter

Twitterについては、フォローを自分で選ぶことができます。

なんか違うなー?と思ったら、フォロー解除でオーケー。

趣味垢なんかは、能動的に情報を選択する最たる例ですね。

YouTubeのオススメ

You Tubeのオススメ機能。

こちらは、You Tubeの視聴履歴をもとにオススメが表示されていきます。

ぴよチカ
ぴよチカ

脱毛を検索したら、脱毛ばっかりオススメされるお……

検索履歴の広告も同じように、興味関心の高い広告が表示されます。

私の広告はいつも、ムフフな広告ばかりで、嫁にはみせられません

能動的な時代に受動的情報を取り入れる方法

なんとなく過ごしていると、触れる情報全てが、自分好みに染まっていってしまいます。

たまにはちょっと背伸びをして、窓を開けるつもりで、新しい世界の情報に触れてみませんか。

ニュースアプリを複数入れる

ニュースアプリを複数入れる。

複数ですよ。

ふくすう!!

なんでかって?

ぴよチカ
ぴよチカ

正義の対極は、別の正義なのさ……

どのような記事も、バイアスがかかっています。

そのために、幅広い視点から同じニュースや事例を取り入れるのも大切ですね。

本屋さんでジャケ買い・POP買い

誰かのオススメを買ってみるのもいいですね。

グーグルやアマゾンの場合は、自分の趣味嗜好から選択されたオススメですが、

こちらは、店員さんのオススメです。

素敵なPOPとの出会い。

新しい刺激を取り入れるには、たまにはフラフラ書店を歩くのも面白いですよ。

雑記ブログをフォローする

雑記ブログは、その筆者の人生が書かれています。

つまり一人の人間の考え方や哲学に触れることができます。

面白いですねー。

このような雑記ブログも複数人フォローすると、さまざまな情報がどんどん入ってきて面白いですよ。

とくにオススメなのが、こちらのブログですね。

ぴよチカの生活改善ブログ

ぴよチカ
ぴよチカ

いやー、私はこのブログに人生を救われましたよ。

※使用者の感想です。効果には個人差があります。

まとめ

自分好みの情報が溢れている現代。

ちょっと意識をしないと、凝り固まった価値観の中で

ある分野に特化した自分が出来上がっていきます。

新しい風を入れて自分をアップデートしていきたいですね。

30代になると、刺激がなくなり価値観が凝り固まって来てしまいました。

そこで私はブログをはじめました。

もうパーーーーッと気持ちが若返ったような

やっぱね、新しいことをするのは楽しいよ。

そのためには、多角的な考えをずっと取り入れ続ける努力。

これですね。

タイトルとURLをコピーしました