副業と家庭の両立には、パートナーの理解が必須!

結婚生活

副業をはじめてから、夫婦関係がギクシャクしていませんか。

パートナーと副業をする目的と成果を共有していますか?

今回はブログ執筆やFXなどの在宅でできる副業について焦点を当て、

周囲のブロガーや私の経験をもとに、起きやすいトラブルや改善方法などを考えてみます。

スポンサーリンク

副業にまつわる夫婦間のトラブル

在宅での副業を行う上で、どのようなトラブルが起きやすいのでしょうか。

主に家庭での時間の使い方と、副業による実生活への影響の2つにわけられます。

家庭での時間に関するもの
  • 家族の時間がとれない
  • 家事の協力が疎かになる
  • 同一の空間にいても、背中を向けて過ごしている
  • 作業に集中しているため、コミュニケーションがなくなる
実生活への影響に関するもの
  • 身バレして、家族に影響が及ばないか?
  • 騙されてない?
  • 借金こわくない?
  • 最近疲れてるけど大丈夫?

よく聞く。ホント良く聞きますね。

時間にかかわる問題。

夫婦間がぎくしゃくするのはここからはじまります。

家に帰ってから、2~3時間の作業を行うとなると、本当に時間がありません。

つまり、テレビなんて見てられない。 

ずっとPCを見ているわけ。→妻激オコ

鉄板パターンですね。

 

 

つぎに言われるのは、ブログやYouTuberなどの「身バレしないの?」系の質問。

ぴよチカ
ぴよチカ

身バレするくらいの影響力があったら苦労しない件

そもそも身バレするくらい有名になるまでの、果てしなく遠い道のり。

リアルでの生活に影響がでたら困るけれど、それは運用しながら考えていけばよいと思います。

しかしね、露出を伴う副業は、

子どもへの影響を懸念して。遠慮して欲しいと感じる奥様などもいらっしゃいます。

この点は配慮が必要かもしれませんね。

 

 

あとは、お金にまつわるはなし。

ネットに溢れる情報商材は、ピンきりありますので、心配になる気持ちもわかります。

株やFXなどは資産が一気に吹き飛ぶ恐れがありますから、イメージとしては怖いかもしれませんね。

イメージですね。オカネコワイ。カブワカラナイ。

 

 

最後のトラブルね。睡眠不足からの疲労。

疲労からの精神不安定とか、ヤバィ。

いいですか、副業ですよ副業。

副業なんだから適当にやればいいって思うでしょ。

でも本人からしたら、副業をする動機があるわけ。

副業をする動機があるわけ。(2回め)

学校を卒業し、新卒で入った会社に対するワクワク感。

あの夢や希望に満ちあうれた状態なの。だから、めっちゃやる。

そして疲れる。

また、副業とはいえフィールドの上は本業も副業も関係ないの。

まさにピンきり。玉石混交。和洋折衷。松竹梅。

だから、ある程度がんばらないと、目に見える結果が出ない時期がある。

そこをワクワク感ブーストで乗りっきているだけ。

結果を早く出したいから。そのため、慢性的な睡眠不足に陥りがち。

なぜ、そのようなトラブルが起こるのか

このようなすれ違いは、なぜ起こるのでしょうか。

それは、副業に対する目的と価値観のすり合わせができていないからです。

時間に関係するものと、実生活への影響に関係するものの2点について、それぞれ見ていきましょう。

家庭内の時間に関するトラブルの原因

副業を行おうとしている方は、いまに不安があり、未来のために行動を起こしたい。

そのような目的が多いのではないでしょうか。

一方で、パートナーから浴びる批判は「いま」に関わる問題がほとんどです。

これは資産と精神の2種類に言い換えることができます。

  • 未来のために行動を起こす=資産の安定
  • いまの家庭生活の安定=精神の安定

両者にとって、いま現在大切にしていることはなんでしょうか。

副業を行う上で、パートナーの理解がなければ、家事問題やコミュニケーション問題に繋がってきます。

それは、今現在の家庭生活の精神な不安定さに拍車をかけることに繋がります。

結果としてコミュニケーション不足に陥り、精神面の食い違いから副業への挑戦がうまくいかなくなってしまうのではないでしょうか。

実生活の影響に関するトラブルの原因

実生活のトラブルの内容を一度整理してみます

  • 身バレ
  • お金の損失(詐欺や投資の失敗)
  • 疲労による悪影響

身バレについては、コンテンツの内容に寄りますね。

工夫次第で防ぐことができます。

しかし、お子さんへの影響をどのように考慮するかによっては、分野によってNGとなります。

この点を気にされる場合、家庭生活を押し出したメディアの活用は諦めたほうが良いですね。

 

金銭的な損失については、当人のリスク管理に依存します。

また、その情報や商材についての情報収集をしっかりと行わないために被害に合う方もいらっしゃいます。

 

慢性的な疲労についてですが、そりゃそうです。

他の人が休んでいる間に働いているのですから。

さまざまなムダを削ぎ落とさないまま、盲目的に副業に手を出すと失敗する確率が上がります。

具体的なトラブル例

私のまわりで実際に経験したトラブル例をいくつか挙げてみます。

在宅の副業におけるケンカまとめ
  • FXチャートや本ばかり読んでいたら、構ってくれないと怒られた
  • 休日にFX漬けになっていて、家事を疎かにしたら怒られた
  • ブログ執筆ばかりしていたら、ヨメが拗ねた
  • 7桁の収益があっても、子どものいじめに繋がるためブログ停止を求められた

トラブルとかカッコつけてますが、夫婦ケンカですね。

当人からしたら大問題です。

こうしてみると、やはり家族の生活に影響を及ぼさないこと。

この点が大切なのかなぁと感じます。

トラブルの解消方法

このケンカの原因を解消するにはどうしたら良いのでしょうか。

  • しっかりと情報収取をおこなう。
  • 副業を始めるに当たり、ムダを削ぎ落とすこと
  • なぜ副業をしたいのか明確化し、共有すること
  • 副業の成果を共有すること
  • 楽しそうに副業をすること
  • 成果に対して、パートナーへの感謝を伝えること
  • 理解が得られない場合は、方向性を変えること

まずは無料のYouTubeやブログ、低額の書籍を読み漁り、基礎知識を深めましょう。

情報収取を怠ると、カモられます。

事前の勉強により、素人のパートナーを口車に乗せるくらいの説得をすることは可能になりますね。

 

ムダを削ぎ落とす理由ですが、肉体的な疲れと精神的な疲れを蓄積しないために行います。

たとえば、辛く苦しいジャンルの副業は、あなたの精神的疲労を蓄積させます。

少しでも興味のあるものや、本業の知識を活かせる分野に関連付けて行くことで、そのハードルは下がっていくでしょう。

実生活においては、徹底的な環境整備です。つまり、家電をフルに活用する。

家事はしない!これに付きますね。

関連記事:生活のゆとりを作る 食洗機を使ってわかった3つのこと

 

副業の目的化と収益を共有することは大切ですね。

目的を共有されていない状態であれば、パートナーからすれば

よめチカ
よめチカ

またやってるよ……

と、冷たい目で見られます。認識としては遊んでるのと一緒です。

そのため、将来の子どものためとか今の想いをきちんと共有しましょう。

それに対して共感を得ることができれば、きちんと成果などを共有し、世帯として前進している姿を強調されてみてはいかがでしょうか。

目的意識があれば「儲かったならブランドバッグ買いたーい」とか言われることも無いでしょうからね。

ちなみに、私の最終目標は会社をやめ……

 

そして、できれば楽しそうにしましょう。

仲間ができたとか、こんなにも成果を出せて楽しいとか。

楽しそうにしてるなら、もう少し様子を見てくれる女神もいます。

そして、パートナーへの感謝。これ大切。

今日私は休みですが、洗濯機のスイッチをして、出来合いの惣菜をキレイに盛り付けて、家事をやってる感を演出します。家事を一生懸命やります。

「いつもありがとう。今日は部屋をキレイにしておいたよ。」

なるべく時間を確保するために、時間のあるときは高速で家事をする。

平時はちょろっと手伝う。そして副「業」、事業を行う。

理解により共感を得て、感謝とそれっぽい家事により、共感の継続を測る。

相手の精神を脅かさない範囲に留めることで、きっと応援してくれますよ。

まとめ

副業を行うのは、生活をより良くしていくためですよね。

しかし副業によって、そもそもの生活が揺らいでしまったら、元とこもありません。

感謝と共感、そして笑顔。この3つを振りかざしまくって行きましょう。

ラクに稼げることはありません。

仕事はどれも大変です。

2つの仕事を営んでいるみなさんが、本業・副業・家庭のいずれも成功することを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました