Panasonic 洗濯乾燥機 NA-VX800AL/R レビュー

NA-VX800AL/R 生活雑貨

こちらの商品は、2020年6月現在、価格.com洗濯乾燥機ランキング1位の商品です。

なぜそんなにも大ヒットしているのか。

洗濯乾燥機の使用感についてレビューしていきます。

売れている理由
  • 最上位機種に次ぐハイスペックモデル
  • 最上位機種との違いは3つ
  • 「スマホ連携の有無」
  • 「ナノイーの有無」
  • 「ふんわりジェット乾燥の有無」(シワ抑制機能)
  • 業界最速の乾燥時間
  • 基本機能は全て搭載したハイスペックモデル
  • プラスアルファの機能を削ぎ落とし
  • 最上位モデルより安価
スポンサーリンク

シリーズスペックの比較

NA-VX800AL/R の基本スペック

NA-VX800AL/Rの基本スペック
  • 洗濯脱水容量:11kg
  • 乾燥容量:6kg
  • 洗濯時間:32分(標準目安)
  • 乾燥時間:98分(標準目安)
  • 洗剤自動投入
  • 温水洗浄
  • 60℃槽カビクリーンコース
  • タオル専用コース
  • ダニバスターコース
  • w泡洗浄
  • 自動お手入れ
  • エコナビ(水温・洗濯量・衣類の質)による節水・節電
  • その他さまざまなコースあり
  • もちろんヒートポンプ式で節電効果が高い乾燥方式

こんなに機能モリモリであれば、バッチリ使えますね。

NA-VX900AL/R との比較

NA-VX900AL/Rにしかない機能
  • ふんわりジェット乾燥
  • ナノイー
  • スマホで洗濯
  • タッチパネル

ふんわりジェット乾燥についてですが、シワを抑制してくれる乾燥方式になります。

あれば尚よい機能ですが、お値段と要相談ですね。

ナノイーについては、よくわかりません笑

スマホで洗濯やタッチパネルについては、うちでは拘りませんでした。

乾燥もしてくれるので、予約洗濯で問題ないかな?との認識です。

ふんわりジェット乾燥に対して、価格差に見合う価値があるかどうかの判断となると思います。

価格差は、価格.comの最安値で約43,000円です。

(2020年6月11日現在)

下位モデル( NA-VX700AL/R NA-VX300AL/R)との比較

下位モデルに無い機能
  • 洗濯容量が10kg
  • 温水洗浄無し
  • 乾燥時間が16分増加
  • 60℃槽カビクリーンコース無し
  • エコナビで水温が考慮されない
  • タオル専用コース無し( NA-VX300AL/R
  • コース数が4割ほど少ない

まずは洗濯容量の差が気になりますね。

その他には、乾燥時間が長いことと、エコナビで水温による節電判断が無いため、

ランニングコストの差が気になるところです。

ミドルモデルの NA-VX700AL/Rとの価格差は、価格.comの最安値で約3万円の差です。

洗濯容量・稼働時間・節電機能・コースバリエーションの差を考えると、十分 に価値があるのではないでしょうか。

使いやすいところ・使いにくいところ【画像あり】

実際の画像を見ながら、いいところ・悪いところをみていきましょう。

・簡単に掃除ができるつくり

洗濯のみの場合、扉を開けると水滴が……

 

本体はこちら

 NA-VX800AL/R

意外と、縦型洗濯機と変わらないサイズ感でした。

あえていえば、奥行が必要かな?

 

ボタン配置はこんな感じ

 NA-VX800AL/R

タッチパネルはカッコイイけど、ボタン式で十分かな?

 

洗剤の投入口はこんな感じ。

洗剤投入口

取り外しも簡単にできますので、お掃除も楽ちんです。

洗剤投入口分解

 

右側には乾燥フィルターがあり、使用の都度掃除が必要です。

しかし、掃除は1分もかからずできました。

乾燥フィルターボックス

サッとホコリがとれます。

乾燥フィルター
乾燥フィルター

乾燥フィルター②は、サッと取り外せませんが、こちらも簡単に拭き取るだけで大丈夫そう。

  

本体の右下に排水フィルターがあり、月に1度の清掃が必要です。

排水フィルターボックス

ブラシで簡単に掃除ができる、ギザギザ形状

  

こちらは、今の所、唯一のデメリット!

洗濯のみの場合、ドアを開けると水滴が下に垂れる可能性が!

ほんの少しなので、珪藻土マットでも敷いておきましょう笑

まとめ

洗濯から乾燥までは、約2時間ちょっと。

音もそんなに気にならず、ちょっと振動はあるかな?

ホコリの掃除も、サッと撫でるだけでオーケー

洗剤の自動投入は、意外と便利

乾燥まで自動で行うので、余暇時間が増えた感じです!

予算さえ許せば、やはりオススメの1台ですね!

電機代など更に詳細な使用感は、数カ月後に追記します!

関連記事:Amazonで洗濯機は引き取ってもらえる?家電リサイクルについて

タイトルとURLをコピーしました