デュアルディスプレイって?〇〇初心者や新入社員こそ絶対にオススメ

生活雑貨

皆さんはデュアルディスプレイを活用していますか?

私は職場でも自宅でも2画面でPC作業をしています。

「ナニソレ、よくわかんなーい」

そんなあなたこそ、デュアルディスプレイはオススメです。

なぜなら、初心者こそ作業中の検索が多いから!

デュアルディスプレイ未経験者の方へ、デュアルディスプレイを2枚にすることで得られるメリットを紹介します。

スポンサーリンク

情報量が多い=時短

デュアルディスプレイにおける最大のメリットは時短です。

一度に取得できる情報量が多くなります。

そして、画面上の作業スペースが2倍になります。

つまり、多くの情報と作業をこなすことができるのです。

ぴよチカ
ぴよチカ

それだけ?他にいいことないの?

 

甘い!

 

例えば、小さい頃に攻略本を見ながらゲームをプレイしたことはありませんか?

もしくは、参考資料を見ながら論文を書いたり、レシピ本を見ながら料理を作ったり。

攻略本をみて、ゲーム画面をみて、攻略本をみて……

本を見て、砂糖を入れて、本をみて、玉ねぎを刻んで…

これらの首や視線の動きは、想像以上に時間を失っています。

そして疲れる。

ゲームをしているとき、ゲームの右上に情報が次々表示されていたら楽だと思いません?

料理をするとき、目線の先にレシピが表示されていたら楽だと思いませんか?

これはPCでの作業でも同じことがいえます。

ブラウザのタブをカチカチカチカチカチカチカチカチ行ったり来たりするより、

目線を右にそらすだけで、攻略情報が出てくる状態。

それがデュアルディスプレイです。

作業が楽になれば、疲労もたまりませんので、クォリティアップにも繋がりますね。

会社でのデュアルディスプレイ使用例

現在のノートパソコンのほとんどは、モニターを接続することができます。

私も会社では自費でモニターを買って、デュアルディスプレイにしています。

たとえば、新入社員の皆さんこそ、デュアルディスプレイにすべきと考えています。

新入社員がデュアルディスプレイにしてできること
  • 資料の記入例を参照しながら打ち込み
  • データを参照しながら転記
  • 会議資料を参照しながら報告書の作成
  • 例文などを検索しながら資料作成

とくに新入社員の頃は、会社のマニュアルはわかりませんし、謙譲語やら尊敬語やらもいちいち調べる機会が多いです。

そのたびに、タブを切り替え戻って…とやっていると、ただでさえ作業効率が悪い中、悪循環に陥ります。

報告書なども、経験年数が立ってくると感覚で適当に…知識をベースとして記載できます。

しかし、新入社員の頃は議事録などを詳細に確認しながらの作業になります。

そのような、参照の多い環境の方ほど威力を発揮しますよ。

〇〇初心者にもデュアルディスプレイはオススメ

PCを使用する、〇〇初心者にもオススメです。

〇〇初心者例
  • 動画編集初心者
  • ブログ初心者
  • エクセル初心者
  • PC初心者
  • etc……

みなさん、調べながらの作業になりますよね。

初心者が検索にかける時間は膨大です。

慣れていないせいで、1つ手順を進んで、また参照の繰り返し。

それらが目線の移動だけで完結しますので、作業スペードが1.5倍にはなります。

どれくらい情報量が違うのか

情報量の違いはどの程度あるのか。

iPhoneとiPadのスクリーンショットを比べてみましょう。

この2機種でも大きな差が出ますので、デュアルディスプレイとの差は本当におおきなものになります。

iPadとiPhoneの情報量の違い

パッと見た時に入ってくる情報量が大きく違うことがわかると思います。

これが、フルサイズのパソコン画面で起こると、その差は歴然です。

しかも、ながら作業が可能です。

デュアルディスプレイ

検索をしながら、ブログを打ち込んだりできますので、作業効率アップですね。

(現在デュアルディスプレイが入院してしまったので、右側はテレビ君で代用しています笑)

まとめ

デュアルディスプレイによる効果。

それは情報量の多さと、検索と打ち込みなどのながら作業の効率化です。

検索や参照の機会が多い、初心者や新人時代こそ、導入は検討しましょう。

次回はディスプレイの設定方法についてお伝えします。

コメント

  1. […] デュアルディスプレイって?〇〇初心者や新入社員こそ絶対にオススメ […]

タイトルとURLをコピーしました